最近の投稿

シンガポール航空へのマイル交換で15%のボーナス提供中!

シンガポール航空がマイル交換で15%ボーナス実施中です。早速ご紹介します。

KrisFlyer(クリスフライヤー)マイルへの交換で15%ボーナス

シンガポール航空のマイレージプログラムは KrisFlyer といいます。
今回のキャンペーンでは、特定のポイントから KrisFlyer マイルに交換すると 15%のボーナスが得られる、というものになっています。

なぜKrisFlyerマイルに交換するのか

シンガポール航空は、ANAと同じスターアライアンスに所属しています。ですので、ANAのマイルでシンガポール航空の特典航空券を取得することもできます。

ただし、シンガポール航空便のビジネスクラス以上の特典航空券はANAのマイルでは取得することができません(ごく一部の例外あり)。このあたりの開放具合は提供元のポリシーですので、なんともできません。

シンガポール航空はそのサービスの上質さで常に世界上位にランキングされています。そのサービスを存分に味わってみたいのであれば、KrisFlyerマイルを貯める必要があります。

また、KrisFlyier マイルで航空券を取得する際に、一部をマイル、一部を現金という組み合わせで支払うことができます。ある意味使い勝手が良いマイルとも言えます。

ですので、今回のキャンペーンを有効利用して KrisFlyer マイルを貯めてみるのも良いかと思います。

対象のポイントは?

シンガポール航空のキャンペーン紹介ページには、多数の交換元が紹介されています。

https://www.singaporeair.com/en_UK/sg/ppsclub-krisflyer/latestnews/kf-bonus-miles-conversion#

その中で、日本でも一般的と思われるものをピックアップします。

  • American Express
  • Diners Club International
  • MUFG Bank(三菱UFJ)
  • Sumitomo Mitsui Cards(三井住友カード)

これらのサービスで貯めたポイントを交換して KrisFlyer 側で 10,000 マイル以上になれば、15%のボーナスが得られます。

1回の交換に付き 10,000 マイル以上になるようにしなければならないので、注意してください。

キャンペーンはいつまで?

このキャンペーンは 2020年12月27日までの期間限定です。

海外の銀行だと20%ボーナスもあるが…

香港、ブルネイ、インドネシアの一部の銀行からの交換だと20%のボーナスが得られるそうですが、残念ながら関係ないですよね….

シンガポール←→日本は増便傾向

12月から成田、関空がデイリー運航に、セントレアが週3便、福岡が週1便と増加傾向にあります。

まだ気軽に旅行に行ける状況ではありませんが、上で少しお話したように KrisFlyer マイルでなければならない理由があったりしますので、必要な方はこの機会を活用するのが良いと思います。

ではでは。

おまけ

2020年のお盆はシンガポール航空便でシンガポールに行く予定だったのですが、コロナで中止になりました。

航空券をキャンセルしたときの話を記事にしてありますので、よろしければそちらもご覧ください。

PAGE TOP
MENU