いつでもボーナス100%(以上)?IHG One Rewardsのお得な?ポイント購入方法について

なにげに IHG ダイヤモンド会員のゆる~くです。ついでにアンバサダー会員です(記事投稿当時の情報です)。

?ばかりのタイトルで恐縮ですが、IHG One Rewardsのポイントをいつでもボーナス100%(以上?)で購入できる方法を見つけてしまった気がするので、ここに記録しておきたいと思います。

早速いきましょう。

事前準備

この方法を利用するには、種になるポイントが必要です。ポイントを使って予約する必要があるので、どうしても必要です。

多分10,000ポイントぐらいあれば十分だと思います。頑張って探せば5,000ポイントぐらいでも…..

もしポイントをこれから用意するならIHG系のホテルに泊まるのが手っ取り早いと思います。もしくは正規の価格で購入するか、です。

多分この記事に興味を持って貰える人は、すでにいくらかポイントを持っていることと思いますが…

※残念ながらポイント交換でIHGのポイントを得ることはできないみたいです

ポイント&キャッシュで予約を行う

では、早速予約できそうなホテルを探します。ホテルはどこの国のホテルでも構いません。せっかくなので憧れのホテルを予約してみるのも良いと思います。用意できるポイントが少ない場合は、少ないポイントで宿泊できそうな国のホテルを探してみてください。東南アジアとかオススメです。

あとは、購入したいポイント数に応じてホテルを選んでみてください。

ホテルを探すときに重要なのは

手持ちのポイント&キャッシュで予約できること

です。

あと、キャンセル無料であることも大事ですが、ポイント&キャッシュの予約であれば問題なくクリアできると思います。

例えば、ということで横浜あたりで探してみます。

InterContinental 横浜Pier 8 が良い感じのポイント数なので、プランを確認してみます。

ポイントだけで宿泊しようとすると49,000ポイント必要ですが、ここで「料金を表示する」を選択してみると、

はい、24,000ポイント + 23,494 JPY というプランが出てきました。本来 49,000ポイント必要なところ、24,000 ポイントと、不足分の25,000ポイントの代わりに 23,494円支払う、ということになります。

では、このポイント&キャッシュのプランを選択してみます。

※このプランを予約するには 24,000ポイント持っている必要があります。これが種ポイントが必要な理由です。

ここで料金の明細を確認します。

24,000ポイント + 161.00 USD という表記に変わっています。これはどこの国のホテルで予約してもこの表記になるので、気にしないでください。

※$161 * 149.30(この記事執筆時のレート) = 24,037 ですので、ちょっとだけドル円レートは有利なものが使われているようです。逆に不利なレートが使われることもあるかと思います。あと、最終的な決済はホテルの現地通貨で行われるので、この値は参考値であることに注意してください。

次に注目してもらいたいのはご購入ポイントの項目です。

ポイント&キャッシュの実態は「予約時に不足ポイントを購入してもらって、ポイント宿泊してもらう」ということだというのがわかると思います。

つまり、25,000ポイントを $161 で購入する、ということになります。

さて、このポイント購入レートは得なのだろうか?

先にポイントを購入しておいても、予約のついでに不足分のポイントを購入しても、同じ価格だろう、と普通は考えますよね?

ではここで通常のポイント購入レートを調べてみます。

IHG One Rewardsのポイント購入するには、IHGのサイトからポイント購入画面に進む必要があります。

ポイント購入画面にたどり着きました。では早速ポイント購入のレートを確認してみたいと思います。確認するのは 25,000ポイントです。

なんと!25,000ポイントを購入するには、$287.50 必要となっています。別にぼったくりでもなんでもなく、ここは正規のポイント販売サイトで、この値段は正規の値段です。

さて、ここでポイント&キャッシュを振り返ってみると、25,000ポイント購入するのに必要な金額は…..そう、$161 でした。

逆に $161 で購入できるポイント数を見てみると….14,000ポイントにしかなりません。

これはかなりお得なポイント購入レートと言えるのではないでしょうか。

あとは予約してキャンセルするだけ

このあと何をするかと言うと、予約を完了して、キャンセルするだけです。

は?と思われるかもしれませんが、予約ページにちゃんとこんな事が書いてあります。

はい、つまり、ポイント&キャッシュで予約した場合、キャンセルするとポイントとキャッシュが払い戻されるのではなく、全額ポイントで払い戻されるのです。つまり、この場合は 24,000ポイント + $161 ではなく、24,000ポイントと$161で購入した25,000ポイントの合計49,000ポイントが戻ってくることになります。

結果的にこれで 25,000ポイントの購入が完了したことになります。しかも、通常よりもお得なレートです。

でも、100%ボーナスになってないですよね?

はい、上で例に挙げた 横浜Pier8 では100%ボーナスにはなっていません。ラフに計算して 78.5%ボーナスぐらいです。

ここからが大事なところですが、この不足ポイントをいくらで購入できるかは、ホテルによって異なるのです。

では、次にハリウッドあたりでホテルを探してみたいと思います。

Holiday Inn Express & Suites Hollywood Walk Of Fame が良さそうなので、このホテルで見てみたいと思います。

ポイントだけで宿泊しようとすると 43,000ポイント必要ですが、先程と同じく 25,000ポイントの購入が必要な 18,000ポイント + 21,889 JPY を選んでみたいと思います。もうお気づきかと思いますが、先程は 25,000ポイント購入に 23,494円必要だったのに、このホテルでは 21,889円で良い、ということになります。

料金の明細を確認してみます。

このホテルでは、25,000ポイントの購入に必要な費用は $150.00 となっています。なんと $11もお得です。ちなみに、$150で正規に購入するとするなら $149.50で13,000ポイントとなります。

ボーナスとしては、ラフに計算して 92.3% ぐらいになります。いい感じになってきましたね。

まだまだ行きます。

次に、ソウルの voco Seoul Gangnam を見てみます。いきなり料金のページに進みます。

同じく 25,000ポイントを購入するプランを見てみると、13,000ポイント + 20,430 JPY になります。また下がりましたね。

では、料金の明細を確認してみます。

25,000ポイントの購入に必要な費用は、なんと $140.00 となっています。最初の $161 って何だったんでしょうか?$140で正規に購入するとするなら $138.00 で 12,000 ポイントとなります。

さて、お待ちかねのボーナス計算です。ラフな計算ではありますが、108%ぐらいになります。マジか!?これなんのバグ?

これって、エリート会員だから?

もしかしたらダイヤモンド会員用のレートなのでは?もしくはアンバサダー用のレートなのでは?と思い、作りたてのアカウントでも試してみましたが、結果は同じでした。

ということは全世界に向けて開かれているということですよね….つまり誰でも使える手法ということになります。かね?

ポイントセールの時期と組み合わせると更に凄い!……..かもしれない

IHG では 2023年の7月28日(日本時間では7月29日の9:00)まで最大100%ボーナスというセールを行っていました。

セール期間中であれば、IHGのポイント購入画面で購入すると最大100%のボーナスが貰えました(5,000ポイント以上購入の必要あり、人によって最大値は変わるようです)。

では、セール期間にこのポイント&キャッシュで5,000ポイント以上購入したら、どうなってしまうんでしょうか?

まさかの 200%オーバーが発生してしまったりしてしまうのでしょうか?

ワクワクが止まりません。早く次のポイントセールが来ないかな~

ただひとつはっきりしているのは、ポイントがほしい時にセールを待つ必要はない、ってことですね。

※セールのほうがお得という可能性はもちろんありますし、むしろ期待していますが ^^; これについては次のポイントセールの時に検証しようと思います!

いくらポイントがお得に買えても

いくらポイントがお得に買えるとはいえ、IHGのポイントをANAやJALのマイルに変えるのは多分メリットないのでやめておいたほうが良いです。

仮にセールと組み合わせて 200%オーバーのボーナスになったとしても 10,000ポイントで 2,000マイルにしかならないのでレートが悪すぎます。

素直にホテル宿泊に使うのが良いと思います。

この記事が誰かの役に立つと幸いです。

終わりに

IHGのバグ?といえば、アンバサダー会員を継続するとダイヤモンド会員を維持できるというバグがあったのですが、残念ながら先日修正されたようです。

自分がこのバグのお世話になれたのは1回だけでした….

でも、ANAインターコンチネンタル万座とインターコンチネンタルシンガポールでダイヤモンド会員特典の朝食無料を堪能しましたし、シンガポールではアンバサダー特典のウィークエンド無料宿泊を使ってホテル代がほぼ半額で抑えられたので良い滞在ができたと思います。

ダイヤモンド会員が維持できるならアンバサダー会員を継続するつもりでしたが、世の中それほど甘くはないですね。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です