まさか!自分にアメックスプラチナのインビテーションが届くとは!!

アメックスプラチナインビテーション

まさかの展開です。

先日、自宅のポストを確認したら、黒銀色の封筒が届いていました。

差出人はアメリカン・エクスプレス。

また何かのDMだな〜と思ったのですが、手にとって見ると意外とずっしりしています。おかしいなと思ってよく見てみると、なんとアメックスプラチナカードのインビテーションでした!

テンション上がりますね ^^)

開封の儀

これが、送られてきた封筒です。

f:id:yurukumile:20170722010206p:plain

中身は、如何にプラチナカードに魅力があるかというプレゼンになっています。

以下、写真が続きます。

ずっしりと重いフォルダーが入っていました。

f:id:yurukumile:20170722005621j:plain

開くと、何枚かのカードと冊子が入っています。

f:id:yurukumile:20170722010322j:plain

取り出すと、そこにもメッセージが。ちょっと恥ずかしい。

f:id:yurukumile:20170722010335j:plain

カードです。

f:id:yurukumile:20170722010339j:plain

6枚入っているようです。

f:id:yurukumile:20170722010345j:plain

2枚めの表。プラチナカードがドドンと印刷されています。

f:id:yurukumile:20170722010410j:plain

2枚めの裏。

f:id:yurukumile:20170722010422j:plain

3枚目からは、利用シーンのプレゼンになっています。表。

f:id:yurukumile:20170722010436j:plain

3枚目、裏。

f:id:yurukumile:20170722010448j:plain

4枚目表。

f:id:yurukumile:20170722010459j:plain

4枚目裏。

f:id:yurukumile:20170722010514j:plain

5枚目表。

f:id:yurukumile:20170722010526j:plain

5枚目裏。

f:id:yurukumile:20170722010538j:plain

6枚目表。

f:id:yurukumile:20170722010550j:plain

6枚目裏。

f:id:yurukumile:20170722010602j:plain

そして、プラチナカードのサービスをまとめた小冊子。

f:id:yurukumile:20170722010615j:plain

左に開くとこのページが現れます。

f:id:yurukumile:20170722010627j:plain

開ききった、左ページ。

f:id:yurukumile:20170722010640j:plain

開ききった、真ん中ページ。

f:id:yurukumile:20170722010652j:plain

開ききった、右ページ。

f:id:yurukumile:20170722010704j:plain

写真ばかりで恐縮ですが、ちょっとテンション上がっちゃって ^^;

そもそも、インビテーションが届く条件は?

プラチナカードというものが存在し、インビテーションが来たら申し込める、というようなことを知ってはいましたが、実際に届くと、はて?なぜ自分に?という疑問が湧いてきます。

どういう条件でインビテーションが届くのか調べてみましたが、アメックスゴールドを取得して数年メインカードとしてクレジットヒストリーを積み上げると来るらしいという情報が多かったです。

そもそも、条件は公開されていないんですね。

なぜ自分に?

自分はアメックスゴールド祭りの時にカードを作り、ちょうど1年が経過したところです。ポイントをもらうためにそれなりに決済はしましたが、総決済額は50万円にもならないと思います。

思い当たるところとしては、

・カードを作って1年になる前に、解約の電話を入れた

ぐらいです ^^;

最近は公共料金も別のカードに移したり、ポイントもすべて移行したりして、解約の準備を進めていたくらいなので、全くと言っていいほど使っていない状態でした。

話はそれますが、結局解約はしていません。8月末までであれば年会費を戻して解約できると電話口で教えてもらったので、じゃぁバリ旅行のあとで解約しようということで残してある状態です。

なので、逃さないようにそこを狙われたのかな?という気もしています。

確かに魅力はあるけど….

プラチナカードを持つことで得られるメリットは分かりましたが、問題は対価です。年会費130,000円。自分がこの年会費に見合うほどプラチナカードを活用できるかというと、多分できないでしょう。

活用するには、さらなる費用も発生するわけで….

年に数回海外に行くとか、頻繁に高級レストランで外食するとか、ゴルフをするとかであれば活用のしようもあるのでしょうが、いかんせん自分の生活とはかけ離れていて..^^;

というわけで、せっかくのインビテーションですが、スルーすることにしたいと思います。

でも、インビテーションが来たのは、純粋に嬉しかったですね ^^)

いい夢を見たあとの気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です