何もせずに SkyTeam ELITE PLUS 防衛?ありがとう ITA Airways!

ルフトハンザからの買収交渉が進められているはずの ITA Airways ですが、ステータス延長の大サービスを実施してくれたみたいです。

そもそもどのようにしてITA Airwaysのステータスを手に入れたのか

ANA の Diamond会員からのステータスマッチで手に入れました。詳しい話は以下で。あの頃はせっかく手に入れた Diamond ステータスを活かしたくていろいろやってました….

何が起きた?

自分が手に入れた ITA Airways の VOLARE EXECUTIVE ステータスは、2024年の1月まで有効なものでした。この有効期限自体もステータスマッチの時から一度延長されていたみたいです。ちなみに、EXECUTIVE は VOLARE の最上位ステータスなので、SkyTeam の ELITE PLUS のステータスも付与される「ハズ」です。

とはいえ流石にITA Airwaysには乗れないし、SkyTeam系の飛行機にも乗る機会がなかったので、ステータスは使うことなく失効するものと思っていました。

※一応大韓航空便には乗りましたが、JALのコードシェアで乗ったのでステータスを使う機会はありませんでした

ところが、念のため確認してみたところ、なんと 2025年1月まで有効となっていました!何もしていないのに、1年延長してもらえたことになります。

せっかくなのでデジタルカードの画像を貼り付けたいと思います。

画像を拡大しているのでいまいち綺麗ではありませんが、有効期限が確認できると思います。モザイクを掛けたところは会員番号と名前が書かれています。

有効期限は2025年1月まで。

右上にロゴがありますが、SkyTeam の ELITE PLUS のステータスももらえる「ハズ」なので、SkyTeam に属する航空会社の飛行機に乗る際に色々良いことがあるはずです。ラウンジに入れたり、優先搭乗できたり…..

ただ、ITA Airways から付与された SkyTeam ELITE PLUS のステータスは全ての SkyTeam 所属の航空会社で有効、というわけではないらしく、使う際には事前のチェックが欠かせません。

さらにルフトハンザが買収すると恐らくスターアライアンスに変更することになるだろう、ということでやはり使いどころが難しいステータスではあります。

思いがけなく更に1年、エリートステータスを持つことができることになりましたが、残念ながら恐らく死蔵して終わり、ということになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です