ANA(なんちゃって)ダイヤモンドステイタスに到達しました

ダイヤロゴ

一生縁がないと思っていた、ANAのダイヤモンドステイタスに到達してしまいました。まさに「してしまった」という表現が正しいと思います。というのも

https://yurukumile.net/entry/2020/03/21/105214

このキャンペーンおかげでプレミアムポイントが倍になり、本来はプラチナ止まりだったはずの自分のステイタスが、ダイヤモンドになれるまでのポイントに到達してしまったからです。

今回のANAの対応に感謝しつつ、スマホアプリの画面について色々ご紹介したいと思います。

4月22日、ANAからメールが届きました

午後早く、ANAからメールが届きました。

「ANA「ダイヤモンドサービス」到達のお知らせ」

上記キャンペーンの特別倍率分は4月下旬に付与される予定となっていたので、ダイヤモンドになれるのは5月に入ってからと思っていたのですが、意外と早かったです。

早速 ANA Mileageアプリをチェック

というわけで、早速ANA Mileageアプリを起動してみました。

アプリ起動直後の画面

アプリ起動直後の画面がこれです。

ANA ダイヤモンドステイタス画面

プレミアムポイントがしっかり倍になっていることが確認できます。

画面はダイヤモンドステイタスらしい赤をベースとした配色に変わりました。背景は動いており、ダイヤモンドの輝きをイメージしているのかなと思います。

お知らせ画面

お知らせ画面に移動すると、配色とロゴがダイヤモンドに変わっていました。

ANAダイヤモンドステイタスのお知らせ画面です。

演出はプラチナとおなじでした (^^;

デジタルカード画面

デジタルのステイタスカードもロゴと配色が変わっていました。

ANAダイヤモンドステイタス デジタルカード

ついでにANAアプリ

ついでにANAアプリの画面もご紹介しておきます。非常に小さい変化なのですが、名前の左側にダイヤモンドのロゴが表示されるようになっています。

ANAアプリ画面。ダイヤモンドロゴ入り。

ダイヤモンドステイタスのメリット

各ステイタスで受けられるサービスの比較表はこちらにあります。興味がある方は後でゆっくり確認してみてください。

ステイタス別プレミアムメンバーサービス一覧 : https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/service-comparison/

プラチナと比較して、大きな変更点は

  • ANA SUITE LOUNGEの利用
  • コンシェルジュサービスの利用
  • 国内線特典航空券の予約待ち
  • マイルの有効期限延長

このあたりだと思います。特に ANA SUITE LOUNGE が利用できるのは大きいと思います。

私も一度SUITE LOUNGE利用券を使って国際線のSUITE LOUNGEに入ったことがあります。特にDINING hは良かったです。また楽しめる日が来るとは思っていなかったので、今から楽しみです。

マイルの有効期限が延長というか、ダイヤモンドの間は無期限になるのも地味ですが嬉しいですね。

内容がアップグレードされるサービスもあります。

個人的には成田のSUITE CHECK-IN(通称Zカウンター)を利用してみたいと思っているのですが、ANA便搭乗時に利用できるので、目的地が一致したら、ということになりそうです。

ただ、どれもこれも、現在のコロナ問題が解決した後の話ですね…

まとめ

主にスマホのアプリの画面がどうなるかをご紹介しました。

ダイヤモンドステイタスとなっても、飛行機に乗りにくい状況が続いています。夏の海外旅行計画も航空券は用意してあるものの、ホテル選びが進みません。どうせだめなんだろうなぁという諦めにも似た心境ですが、状況が改善されることを信じて、手配は進めたいと思います。

夏にSUITE LOUNGEの利用レポートができることを期待しています。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です